任意整理に関する疑問にお答えします

メニュー
トップページQ&A > 任意整理Q&A
任意整理Q&A

任意整理に関する疑問にお答えします

任意整理Q&A

債務整理をするべきか悩んでいます。どのタイミングで相談すべきですか?

以下に該当する方は、早急に相談が必要です。
 
・毎月の返済総額が、給料の4分の1ぐらいある。
・利息だけを返すだけで、一向に元本が減らない。
・毎月の返済のために、他の業者から借り入れをしている。
・借入先が3社以上ある。
・ここ1,2年、借金が増加傾向にある。
 
債務整理に関する相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

任意整理に適しているのはどんな場合ですか?

利息制限法に基づき引直し計算をした債務を、3年で分割返済が可能な収入のある方に適しています。

借金の中に保証人付きのものがあります、保証人に迷惑が掛かりませんか?

任意整理をした場合、債権者は保証人に請求します。保証人がいる場合は事前に保証人に事情を説明して、場合によっては保証人を含めて任意整理をするか、当該債務を任意整理の対象からはずすことも検討する必要があります。

家族や会社に内緒で任意整理をすることは可能ですか?

任意整理は裁判所を利用しない手続ですから、家族や会社に内緒で任意整理をすることは関係者に保証人がいない場合、基本的には可能です。

一部の業者に対する返済が遅れています、任意整理はできますか?

もちろん可能です。できれば一日も早くご相談ください。相談の多くは「もっと早くに相談していれば」というケースが大半です。

自動車ローンは任意整理できますか?

自動車ローンを任意整理すると、債権者に自動車を引き上げられてしまいます。(通常、ローンを完済するまでは所有権がローン会社にあるため)任意整理は裁判所を通さない手続のため、債務の一部だけを整理することができます。自動車が生活や仕事に不可欠な場合は任意整理の対象から除外するとよいでしょう。
ページ上部へ